portfolio

尾高高原の家

尾高高原の家

 自然豊かな菰野の地にて、渓流や風の音、動物の鳴き声、四季や時間のうつろいを楽しみながらゆっくり家族と過ごすための住まいです。既存樹木の間を縫うように計画したため、樹木に守られたような佇まいとなっています。外部環境を最大限に取り入れるために、囲われた部屋は寝室兼用の和室のみ。玄関扉をくぐると中央に土間、そして三方向へと抜ける奥行き2メートルの軒下空間が続き、また上部には木々の緑を取り込んだロフトが広がります。

●所在:
三重県
●竣工年月:
2015年
●カテゴリー:
住宅