portfolio

双樹の家

双樹の家

 前面道路を挟んで広い公園に面し、その公園に生息する大樹を借景して庭と一体化することを計画の主軸とした住まいです。道路より少し奥まったところに配置した居間の吹抜け部に大開口を計画し、一番奥に配置された台所まで借景が堪能できます。居間と食堂との境界に、公園の大樹と対になるようなケヤキの大黒柱を設けることで、住まいと公園との関係をより緊密につなげています。

●所在:
京都府
●竣工年月:
2017年
●カテゴリー:
住宅