portfolio

岩倉の家

 比叡山を借景にゆったりとした大屋根が特徴の住まいです。南と西の道路は交通量が多く、視線と音から隔離された生活空間を確保するために、大きな中庭を持つプランを採用しました。外部からの結界であるアプローチ部分の格子門扉をくぐり、玄関扉をあけると中庭が来客を迎えます。来客用の和室と家族用のリビングダイニングは中庭を挟んで対面し、さらにリビングダイニング奥の東庭まで貫通することで、各々の空間に光と風が行き交います。

●所在:
京都府
●竣工年月:
2017年
●カテゴリー:
住宅