portfolio

松原の家

松原の家

 南側の窓からは隣接する寺院の大屋根と庭の緑といった京都らしい借景が楽しめるマンション一室の改修計画です。サッシだけを残したスケルトンリフォームを実施しました。住まい手の仕事柄多くの来客があるため、玄関から居間までを、おもてなしの空間としています。カウンセリングルームとなる居間は内外を緑でつなぐことによって、美しい風景を内部に取り込み、無垢の床材や月桃紙、竹格子、網代などの自然素材により、和の要素のやわらかさを堪能できる空間としています。小規模ながらも、手彫りのレリーフや欄間などの細部や素材と色使いのコントラスト等によって癒しのあふれる住まいを実現しています。

●所在:
京都府
●竣工年月:
2010年
●カテゴリー:
増改築,住宅,店舗